THE プロジェクト 日暮里・舎人ライナー

トーニチ社員が語る 完成までの軌跡 「日暮里・舎人ライナー」の建設は、都市交通と街づくりが一体となった当社ならではの大規模プロジェクトでした。その基礎調査から完成までの取り組みを紹介しましょう。

「日暮里・舎人ライナー」プロジェクト トーニチ社員が語る 完成までの軌跡

2008年3月30日、東京に新世代の交通システム「日暮里・舎人ライナー」がついに開通しました。このプロジェクトに費やされた期間は、なんと23年。地域住民と多くの関係者の夢を、遠大な道のりの末にゴールへと導いてきたのは、トーニチコンサルタントの情熱にあふれたプロジェクトメンバーたちでした。1985年の基礎調査から、企画立案、調査、計画、設計、施工管理と、それぞれのフェーズを担い、果たしてきた彼らの仕事と、その想いとは?

このページの上部へ